大阪の税理士が、会社設立・クラウド会計・確定申告など、気になる税金の事や役立つ情報をなるべくわかりやすく書いています。

申し込み総数224億円!国内初IEO「Palette Token」の販売結果が発表

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

2021年7月29日、Coincheckの取引所は、日本初のIEO案件「Palette Token(PLT)」(パレットトークン)の取り扱いを開始しました。

また翌日30日には、今回のIEOにおける販売結果も公開しています。

国内初のIEOとして注目されたPLTは成功だったのでしょうか?

日本初のIEO「Palette Token(PLT)」上場までの経緯

7月1日、国内初のIEOプラットフォーム「Coincheck IEO」が開設されました。

また同日からIEO第1号案件「Palette Token(PLT)」の購入申込みの受付も始まりました。

受付開始時は6分間で9億3,150万円もの購入申し込みがあったことが発表されて、大きな話題になりました。

関連記事:【好評】国内初のIEO「Palette Token」が開始わずか6分で目標金額を達成!7月15日まで申込み受付

  • 〜7月15日:購入申し込み
  • 7月20日:抽選およびPLTの受け渡し
  • 7月27日:取引所でPLTの取り扱い開始

当初は上記のスケジュールで進められる予定でした。

システムの不具合でPLTの配布が遅延

当初、7月20日にPLTの抽選および配布が行われる予定でしたが、システムに不具合が発生しました。

その結果、PLTに当選していたにもかかわらず、日本円が返金されてしまう人が続出しました。

それらの人には後日、当選分のPLTが無事に配布されましたが、この影響によって、取引所でのPLTの取り扱いが29日に順延されました。

PLT販売結果を発表

引用元:https://corporate.coincheck.com/2021/07/30/163.html

PLT取り扱い開始の翌日30日に、今回のPLTの販売(抽選)の概要が公開されました。

申込口座数 63,853 口座
申込金額 22,455,403,200 円
販売期間における払込総額 1,005,438,096 円
申込倍率 (申込金額合計/販売総額) 24.11倍

※販売期間は2021年7月1日〜2021年7月28日まで

申し込み口座数は63,853 口座、申込金額は22,455,403,200 円(約224.5億円)でした。

その後抽選が行われ、PLTの販売総額と販売手数料(消費税込)の合計は1,005,438,096 円(約10億円)。

申込金額を販売総額で割った申込み倍率は24.11倍に上りました。

PLT取り扱い当日の販売実績

また合わせて、取り扱い初日の取引実績の速報も公開されています。

取引件数 約2.7万件
売買代金 約24.8億円
最高値 46.1290円
終値(7月30日8:59) 26.800円

IEOでの販売価格が4.05円でしたので、当日の最高値は初値の11.3倍にも高騰しました。

さらに翌日以後もPLTの価格は上昇しています。

8月1日には94.8円を記録。その後はいったん調整の局面に入っていますが、8月5日時点では63.6円と再び上昇しています。

画像引用:https://coincheck.com/ja/exchange/charts/coincheck/plt_jpy/3600

IEOとしては成功か

国内初のIEOで投資家の期待も高く、Coincheck IEOにとっては「失敗できない」というプレッシャーもあったかと思います。

配布においてシステムのトラブルもありましたが、ここまでの様子を見る限り、今回のIEOには一定の評価がなされると思われます。

これからPLTを買うには?

PLTの購入方法は

  • IEOに参加する
  • 取引所で購入する

2通りの方法がありますが、IEOの販売が終わった現在はCoincheckの取引所で購入することができます

Coincheck取引所の売買は、口座開設をしたのちに、インターネットブラウザから利用できます。

Coincheckには「販売所」と「取引所」がある

ちなみにCoincheckには「販売所」と「取引所」があります。

両者の大きな違いは、販売所がCoincheck(事業者)と通貨を売買するのに対して、取引所では原則としてユーザー間での売買となります。

取引所では指値注文ができるなどの特徴がありますが、希望のタイミングで売買できる保証がない、といった注意点もあります。

仮想通貨の「販売所」と「取引所」の違いは別記事でまとめています。

関連記事:ビットコインの買い方 取引所と販売所、どっちがいい?【仮想通貨、暗号資産】

PLT購入キャンペーンを開催中

また、PLTの取り扱い開始を記念して、現在以下のキャンペーンが行われています。

期間 ①2021年7月29日〜8月31日 23:59
②2021年9月1日 0:00〜9月30日 23:59
③2021年10月1日 0:00〜10月31日 23:59
参加方法 期間内にCoincheck取引所にて合計5万円以上のPLTを購入
賞品 ①〜③各期間において抽選で100名(累計300名)に1万円相当のPLTをプレゼント

各期間で5万円以上のPLTの購入で、1万円相当のPLTがもらえる可能性があります。

キャンペーンを目当てに投資するのは本末転倒ですが、Coincheckは上場後のPLTの販売にも力を入れていることがわかります。

今後のIEOの予定は?

今後のIEOの予定は未定です。

しかしIEOへの参加方法については、今回のPLTのものと大きく変わることはないでしょう。

取引所がIEOの対象企業・プロジェクトを審査してくれるので、比較的安心して投資することができます。

今回のIEOの結果を見て関心を持たれた方は、現状、国内で唯一IEOに参加できるCoincheckの口座開設だけでもしておくことをおすすめします。

口座の開設、維持に一切手数料はかかりません。

お知らせ
● 会社設立を考えている人へ。月に3社様限定の会社設立無料キャンペーン
大阪会社設立相談センター

● 会社設立のポイントを7日間で解説(無料)
会社設立ステップメール

● サービス内容や料金
サービス案内

会社設立やご相談のお問合せ ⇒ TEL:06-6221-3455

 

毎月3社様限定、設立手数料0円で会社設立前からサポート

会社設立を終えた後に関与させて頂いた場合に、

『なぜ株主はこのようにしたのだろう?』
『役員の決め方や、決算期はこの月の方が良かったのに』…

など、事前にアドバイスをすることにより、より良い状態や節税
となっていたのにという事が多々ありました。

事業を本格的に始める会社を作る段階でその土台部分をしっかりと
築いていくことが重要です。

大阪会社設立相談センターでは、事業を始めた後の事を想定し、
長期的な視点で会社を軌道に乗せるお手伝いをしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 起業家・経営者を応援するブログ , 2021 All Rights Reserved.