岸和田 だんじり祭り 子供が楽しめるポイント

岸和田だんじり祭

岸和田のだんじり祭りに行ってきました。
だんじりといえばやっぱり岸和田が有名ですよね。

 

毎年50万人以上の人が見に来られるようです。

 

 

私は堺の浜寺生まれで、
町内にだんじりがなかったので、
元々、ほとんどだんじりの事は知りませんでした。

 

それが、妻の実家が岸和田なので、
それまでに数えるほどしか見た事がなかっただんじりですが、
結婚してから9年くらい毎年見に行っていますので、
少しはわかってきたような気がします。

 

岸和田だんじり祭りの3つの豆情報

 

➀ 祭り料理というものがある。

 

チラシ寿司やカニ・おでんなどが
祭り料理になるみたいで、いつもおいしくいただいてます。

 

Image Rotation Repair

 

② だんじりのおもちゃが大人気

 

子供たちがだんじりのおもちゃで予行演習。
ちなみにこのだんじりは岸和田限定だそうです。

おもちゃのだんじり

 

 

 

③ 岸和田はケーブルテレビの普及率が高そう

外に行くともちろんだんじりが走ってますが、
家のケーブルテレビでも1日中だんじりの放送が流れています。

ケーブルテレビ

このケーブルテレビはよく撮れているので、
見どころをくまなく見れる感じがします。
色々なだんじりを見るんだったら、
ケーブルテレビで観るのがベストという気もします・・・

 

 

小さい子供でも結構楽しめる3つのポイント

 

だんじり祭りというと15~25歳くらいがメインのイメージが
ありますが、小さい子供も結構楽しめます。

➀ 子供が大好きな出店がたくさんある。

 

子供はこれがメインという子も多いと思います。
かなりの数の出店が出ています。

 

小2の姪っ子はこういう系がめちゃくちゃうまく
金魚を20~30匹すくってました。
うちの息子もなんとか1匹すくってました。

 

金魚すくい

② だんじりに乗せてもらえる。

 

休憩している間などに子供も乗せてもらえます。
たたいていいのかわかりませんが、勝手に太鼓をたたいていました。

だんじりに乗せてもらえる

 

だんじりに乗せてもらえる (2)

 

 

③ 夜は綱を曳かせてもらえる。

 

夜は子供も綱を曳かせてもらえます。
走ったりもあるので、結構楽しそうでした。

綱を曳かせてもらえる 綱を曳かせてもらえる (2)

 

 

岸和田だんじり祭りのまとめ

 

だんじり祭り、
結構小さい子供も楽しめる祭りなので、
これだけの人数が集まっているのかなと思います。

あと、曳いてる人がかなり気合が入っていて熱いので、
それを見るだけでも価値はあるなと思います。
かなり楽しそうです!

 

それと、
アイフォンのアプリで1日で17,000歩くらいだったので、
結構歩きます。

 

ちなみにこの『だんじり』、
『だんぢり』と書く時もあるようです。
違いはわかりませんが・・・

お知らせ
● 会社設立を考えている人へ。月に3社様限定の会社設立無料キャンペーン
大阪会社設立相談センター

● 会社設立のポイントを7日間で解説(無料)
会社設立ステップメール

● サービス内容や料金
サービス案内

会社設立やご相談のお問合せ ⇒ TEL:06-6221-3455
岸和田だんじり祭